貧乏から抜け出そうとしない事は悪!

「貧乏」そのものが悪なのではない。

さて、あなたは自分の事を大金持ちだと思いますか?それとも小金持ち?上流階級?中流階級?貧乏?

私の家は私が子供のころ個人経営の電器店を営んでいましたが、経営はずっと良くなく100円のお菓子すらも買ってもらえないような生活をしていました。

理由は、高いから。

今考えるとこんなおかしな話があるか?と思うのですが、当時は子供だったのでそのままそれを受け入れていました。

さて、私はよく他の家庭の子がお菓子を買ってもらったりおもちゃを買ってもらったりしているのを見てうらやましがっていました。

すると父から必ず言われたことがあります。

  • 「他人をうらやましがるな!」
  • 「人の家は人の家、うちはうち」
  • 「貧乏は悪い事じゃないんだ!」
  • 「貧乏で何が悪い!」

といった事です。

大人になってから改めて考えましたが、これ、おかしいと思いませんか???

もちろん全部ではありません。

特に1番目と2番目は納得できそうなものです。

しかし残りの2つは納得できる言い分でしょうか?

もちろん見方によっては納得できる部分もあります。

私自身、幼少期に貧乏な経験をしたことによって大人になってから耐えられたことだってたくさんありました。

例えば、本当にお金が無くって家賃3万のアパート暮らしで、毎日ご飯と大根だけで暮らしても耐えられました。

そのご飯を炊く炊飯器は買うお金が無かったので、ゴミ置き場に不法投棄されていたやつを拾って来てきれいに洗って使っていました。

部屋の照明は2部屋あったアパートに対して裸電球1個だけでした。

それでも耐えることが出来ました。

これはおそらく、幼少期の貧乏生活があったから耐えられたのだと思います。

しかし、考え方として俯瞰した場合、ちょっとおかしいだろと思わざるを得ない面が出てきます。

なのでひとつひとつ書いてみたいと思います。

言われた事その1:「他人をうらやましがるな!」

これは納得が出来ます。

他人をうらやましがる暇があるなら、努力して自分の環境や状態を良くすることに時間と労力を使う方がはるかに建設的でポジティブです。

言われた事その2:「人の家は人の家、うちはうち」

これも納得できます。

他人様の家と自分の家を比較する事に意味は有りません。

そんな事をするよりも自分たちが良くなるように努力する方が前向きで素晴らしい事だと思います。

ほとんどの場合、比較したところで何も生まれないどころか、劣等感だけが残ります。

言われた事その3:「貧乏は悪い事じゃないんだ!」

はい、これはどうでしょうか?

「貧乏」というのは状態を指しますので、これそのものが悪という事では無いです。

そういう意味ではこの言葉は間違っていないのですが、問題はこの貧乏という状態に対する行動について、この言葉を発した人(ここでは父)がどういう考えや意識を持っているかです。

つまり、今は貧乏だけどそこから抜け出そうというマインドを持っているか。

このマインドの有無でこの言葉の意味は大きく変わります。

私の父の場合、この「貧乏は悪い事じゃないんだ!」という言葉は、貧乏から抜け出す努力を面倒だからとか辛いからと言った理由でやりたくない場合に逃げ口上として発した言葉だと私は思っています。

実際、私の父は毎日昼まで寝ていて店にはなかなか出て来ない、出てきたと思ったら昼食べて少し仕事してあとはパチンコで毎日のように浪費するなど、貧乏から抜け出すことを放棄しているように見えました。

そういった努力を放棄していると思われる面が次の言葉にも表れています。

言われた事その4:「貧乏で何が悪い!」

もうこれはただの開き直りです。

これはもう「貧乏から抜け出す気が無い」「抜け出すことをあきらめてる」ところに、貧乏であることをツッコまれて出てくる言葉です。

もう一度言いますが、貧乏であることは悪くありません。

貧乏から脱出しようと努力しないことが悪いのです。

貧乏から抜け出そうとしない事こそが悪である。

私はこのようにお金や生活にゆとりのない貧乏な状況を幼少期に過ごしました。

靴下を買うのももったいなくて、穴が開いた靴下を毎日学校に穿いて行ったりもしていました。

この経験によって貧乏に耐性が付き、お金が無くても物がなくても比較的耐えられる様になったことは貧乏を経験して良かったなと思う所です。

今でこそ、クルマを買ったりご飯を食べに出かけたりしていますが、多分これらが無くなっても何とかなります。

外食できなければまた毎日ご飯と大根だって良いわけです。

車が無ければ歩けばいいわけです。

しかし、そうは言っても誰も好き好んで自ら貧乏になりたいとは思わないですし、決して貧乏になる事は良い事ではありません。

でも何かのきっかけで、貧乏になる事はあなたの身にだって降りかかる可能性がある事です。

  • 突然解雇された。
  • 会社が倒産した。
  • 仕事が無くなった。
  • 投資していた株が大暴落して紙切れになってしまった。

などなど。

これらが原因で家賃が払えなくなったり借金が払えなくなって生活が困窮するようになります。

こうならない様に世の中には収入源を増やすとか複数持つと言った色々な対策を取る事を訴える書籍やネット情報が多数あり、私もそれらはとても大切な事だと考えていますが、本当にそれだけで十分でしょうか?

「貧乏にならない様にする」ための対策ばかり取って、万が一貧乏になってしまった時の事を考えておかないと、本当に貧乏になったときにどうしようもなくなります。

そしてやがて、貧乏になった事を人のせいにします。

  • あの本の通りにやったのに貧乏になった。
  • 〇〇さんの言う事を信じて対策取ったのに貧乏になったじゃないか!
  • あの△△という情報は嘘だ!貧乏になったじゃないか!

などです。

これらはいずれも、貧乏になってしまった場合の事を考えていなかった方が言う事です。

情報を鵜呑みにして信じていたからそれをやっていれば絶対に大丈夫と思っていたのでしょう。

しかし人生に絶対など有り得ません。

誰もがいつ貧乏になってもおかしくないのです。

そこで万が一、何か起きて貧乏になってしまった時にどうするかという事、つまり、貧乏から抜け出すための方法や対策も考えておかなければなりません。

そしてそのための努力を惜しみなくすることも必要です。

貧乏そのものは決して悪い事ではありません。

貧乏は貧乏じゃなかったときには見えなかったものを実にたくさん教えてくれます。

しかし、だからと言って貧乏から抜け出そうとしない事は悪い事です。

これはつまり状況を変えようと努力しないという事になります。

自分の人生を放棄する事にもつながります。

ですから、貧乏にならない対策と併せて、貧乏になったときにどうするかという事を考える、意識するというマインドを持っておくことが大切です。

あなたは、貧乏にならないよう対策以外に、貧乏になったときにどうするか考えていますか?
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/お知らせ_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

半分趣味も兼ねてますが私の動画チャンネルでクルマに関する事やいろんな動画を配信しますので

ぜひぜひチャンネル登録をお願いします!

生きづらさ対策アドバイザーとしてのマジメな動画も、このチャンネルで今後配信します!

評価は高評価でも低評価でもありがたく頂戴いたしますm(__)m

V-Creation TV

それから、メルマガを2種類に分けて配信しています!

「生きづらさ対策」5つのヒント

こちらはご登録いただくと、全5回にわたって生きづらさ対策にまつわる「ヒント」となるメールをお送りしています。

生きづらさもその対策も人の数だけあるのですが、生きづらさを少しでも軽くしたり今より少しでも楽に生きる為のとっかかりとしてお読みください。

「生きづらさ対策アドバイザーV-Creation高橋の生きづらさ対策メルマガ」

こちらはタイトルの通り生きづらさに関する事を配信しますが、その他YouTubeのV-Creation.TVで配信している動画の最新情報や本ブログの更新情報のほか、ネットラジオ配信の情報、そして【ブログでは書けないこと】などをあなたに直接お届けします!

どちらも無料メルマガですので、ぜひお気軽にご登録ください!

よろしくお願いします~m(__)mm(__)mm(__)m

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/お知らせ_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 生きづらさへにほんブログ村
にほんブログ村 ネットブログへにほんブログ村
にほんブログ村 ネットブログ YouTubeへにほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ カーライフへにほんブログ村
にほんブログ村 車ブログへにほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

14 − 13 =