名前:高橋 真悟(たかはし しんご)

生きづらさ対策アドバイザー

Delphiシステムエンジニア

1974年(昭和49年)神奈川県川崎市出身。

幼少期(中学卒業まで)

産まれた時は父の実家である福島県にて産まれ、生後1週間程度で川崎へ。

幼稚園~中学2年までいじめられ続けながら登園・登校する日々を送る。

その為、子供の頃は他人と話したり他人の前で何かをすることを極度に怖がり、人前で自己紹介させられるだけで恥ずかしさと恐怖のあまり泣き出すほどであった。

当時父が経営していた電気店で、小学校1年から店番やお客様の所へ出向きエアコン取付や屋根に登ってのアンテナ立て、テレビや冷蔵庫の配達などを手伝っていたため、ほとんど同年代の子と遊ぶ事も無く、大人とばかり接していた。

両親は店の仕事が有った事と経営があまりうまくいかず年中お金の工面で苦労していたこと、そして私はいじめっ子からの復讐を恐れていたため、中学2年にいじめが無くなるまでほとんどいじめられている事を口に出せないまま我慢して過ごしていた。

いじめが原因で一時登校拒否になりかけ、3日間学校へ行く振りをして近所の洞窟に隠れて過ごすこともあったが、すぐに学校へ行っていないことが両親にバレて、理由も聞かれず頭ごなしに怒られたこともあった。

中学2年以降いじめは担任の先生のおかげでなくなり、徐々に人と話すことが怖く無くなり始める。

高校時代

地元川崎の中学を卒業後、高校は同じ川崎市の工業高校の機械科に進学。

中学までの反動のせいか、成績は全く良くなくバイトと遊びに明け暮れ学校をないがしろにした為、偏差値が40以下の学校にあって通知表の評価は10段階で良くて3、半分以上が1という惨状。

しかし授業態度は良好で、担任からは「お前は授業はちゃんと受けているんだから提出物出さないともったいない」と言われていた。

バイトと遊びに明け暮れてはいたものの学校には比較的キチンと行っており、毎日授業も受けていた。

実はものすごくレポートや製図などの提出物が苦手で、それらを片付けずに遊びに行ったりバイトに行っていた。

その為、授業ではなく提出物で単位がギリギリになるという状況であった。

高校3年間は毎年母が呼び出されて、担任から進級について説教を頂いていた。

卒業は留年寸前の卒業延期で何とかギリギリに卒業した為、同じクラスの人とは一緒の卒業式ではなかった。

高校卒業以降

高校を卒業後、平成4年に陸上自衛隊へ入隊。

前期教育を3か月受けたのち、高校生活中でアマチュア無線部に所属していたことがきっかけで希望職種を通信部隊とし、野外通信部隊へ配属となる。

自衛官の勤務は充実しており厳しい事が多い分だけ楽しい事も多かったが、入隊から3年ほどした平成7年、高校時代のバイトを除くと民間の仕事の経験が全くないことに疑問を抱き除隊。

それと同時に予備自衛官に志願。

途中、仕事が忙しく訓練に出頭できなくなった事から一度予備自衛官を退職したが、のちに復帰し、平成28年ごろまで予備自衛官を継続していた。

常備自衛官除隊時の階級は陸曹候補士陸士長、予備自衛官退職時の最終階級は予備3等陸曹。

常備自衛官を除隊したあとは、

  • 外国製掃除機の飛び込み訪問の営業
  • トラックドライバー(1~10トン、地場~中距離)
  • インターネットサービスプロバイダーのコールセンター勤務
  • パチンコ店の店員
  • パソコンスクールの営業
  • 光回線の営業
  • 水商売(黒服)
  • 大学進学塾の営業
  • 警備員
  • タクシードライバー
  • 介護職員
  • 小規模芸能事務所

などを経て、現在はフリーランスのシステムエンジニアと生きづらさ対策アドバイザーの二足のわらじを履いている。

その他

これまでに、自己破産を1回経験、離婚は3回経験。

フリーランスになるまでに転職は履歴書に書ききれない程多数。

社会人になってから仕事や家庭の事で疲弊して精神バランスを崩してしまい、不安障害、強迫性障害、双極性障害(躁うつ病)などを発症。

医師によると、そもそもの原因は

  • 幼いころからの育った環境
  • 両親からの愛情の欠落や一般的な子供とは大幅に違った環境で育った事
  • 常に父親からは褒められることが殆ど無く、常にどんな事をしても認められずけなされて育ち続けた事
  • 社会人になってからそれらの過去の経験が元で特に対人関係において生きづらさを感じたり衝突するようになった事

これらを誰にも相談せずにひとりで抱え込んでいた事が重なり合って病気になったと考えられるとの事。

現在は緩解方向に向かっているが、再発を抑えるための予防処置として薬を医師の処方により飲み続けている。

その為、現在も精神障害者手帳3級を所持。

この病気の経験と幼少期からのいじめの経験、父親との軋轢、その後の社会人生活での経験が「生きづらさ対策アドバイザー」を始めるきっかけとなり、現在に至る。

趣味・やっている事

半分趣味でもあるが、YouTubeにて「V-Creation.TV」というチャンネルを開設し、色々な動画を配信中。

また音楽を作ることもあり、バンド活動するときはベーシストとして活動するものの、演奏技術は全く無くマルチエフェクターでベースでは出さない様な変わった音を作り出すことに重きを置いている。

愛車はMAZDA RX-8(前期型 ベースグレード 4AT 白)